校長挨拶

 



第16代校長 
大和田綾子

          


 H31.4.1着任 
 【歴史と目指す学校像】
  本校は,昭和57年(1982年)創立の全日制普通科の高校です。卒業生は10,000余名を数え,幅広く社会で活躍しています。校訓は「自律・創造・奉仕」であり,その実践を通して郷土,社会に貢献する生徒の育成を目指しています。
   本校の目指す学校像は,「文武両道を柱とする活力ある進学校」であり,生徒の自主・自律の精神を育成しながら,生徒の自己実現を図っています。
   本校は,校訓を具体化した「自分で決められる生徒」「学び続ける生徒」「感謝の気持ちを持てる生徒」を育成してまいります。

  【進路】
   進路については,大学等進学のために特進クラスを2クラス程度編成し,平常課外や,夏季課外あるいは土曜課外等を実施し,学力の向上を目指しています。また,キャリア教育支援委員会を校内に設置し,各種検定試験(英検,漢検,数検,ワープロ・情報処理検)を奨励するなど,生徒の進路実現を支援しています。さらに定期的に生徒と担任との面談や保護者と担任との面談,進路講演会・学習合宿を実施するなど,様々な観点から生徒の進路実現を図っています。
   昨年度は,筑波大学などの国公立大学合格者が6名でした。4年制大学・短期大学への進学率は約45%,専門学校等への進学は約41%,就職率は8.7%です。また,7名が公務員試験に合格し,全員就職先が内定するなど安定しています。
  

  【部活動】
   部活動の活躍もめざましく,多くの部活動が毎日早朝や放課後,さらには休日等に熱心に練習を重ねています。その結果,毎年のようにインターハイ入賞者を輩出している陸上部,剣道部,少林寺拳法部,野球部,ハンドボール部等の活躍は目覚ましく,関東大会や全国大会に出場しています。バレーボール部,サッカー部,ソフトテニス部,水泳部,バドミントン部なども県南地区大会では常に上位に位置し,県大会出場を果たしています。また,文化部においても,美術部や書道部が県高校総合文化祭に出品しています。また,吹奏楽部が県吹奏楽コンクールに出場しました。本校生の活躍は多方面にわたり優秀な成績を修めています。
  
   このような伝統をさらに伸ばし,「湖北で学んで良かった」と思えるように教職員と生徒がともに希望に向かって前進してまいります。

  
      
            ■歴代校長      

稲田   清S57.10.~
奥村 義栄S61.4.1~
小松崎 昭S63.4.1~
平根  實S63.10.~
廣瀬 和喜H3.4.1~
長瀬 宗男H5.4.1~
吉田  工H7.4.1~
沼尻 良三H9.4.1~
石塚  眞H13.4.1~
10新橋  浩H17.4.1~
11小沼 竹男H20.4.1~
12荒野 一郎H22.4.1~
13 飯村  隆H25.4.1~
14 飯沼 一夫 H27.4.1~
15 山﨑 美樹 H29.4.1~
16 大和田綾子 H31.4.1~ 
   
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立土浦湖北高等学校